骨粗鬆症

コラーゲン失敗談

コラーゲンを摂取しても効果がみられない。
無駄な買い物をしてしまった。
サプリメントは意味がない。

本当に効くの?
コラーゲンデビュー後にこのような声が聞かれます。
効果を信じてはじめたコラーゲンだったけれど、一向に効果がない、味が不味い、高すぎて継続出来ないなど、期待したほどの結果が得られないと、「失敗した」ということになってしまうのです。

コラーゲンには動物性タイプの物と海洋性タイプの物がありますが、動物性タイプの物は、原料の動物由来が原因でアレルギー症状を引き起こすことがあります。
こうした出来事から、コラーゲンで失敗したと思い込んでしまうこともあります。
ほとんどが、一日の摂取量を守らず間違った摂取をした、すぐに止めてしまった、コラーゲンと相性の悪い食べ物を摂取していたなど、それぞれの摂取方法によるものが多いのです。

コラーゲンは、正しい理解のもとで自分に合ったものを継続してこそ良い結果がもたらされます。
自分に合うものが見つかるまで、とにかく試してみなければわかりません。
コラーゲンドリンクを1本や2本飲んだぐらいで、効果は期待出来ません。
無理なくいかに継続出来るかどうかが、コラーゲンで失敗しないためにとにかく試してみることをおすすめします。

このページの先頭へ