骨粗鬆症

コラーゲンサプリメントの見分け方

コラーゲンサプリメントを見分けるには、3つのポイントをおさえましょう。
低分子化されているか、摂取量が妥当か、原材料は何なのか。
コラーゲンは、出来るだけ低分子化されたコラーゲンがおすすめです。

低分子化されたものは吸収が良いので、見分ける際のポイントとしておさえておきましょう。
摂取量は1000mg~10000mgが適正だといわれます。
どのようなサプリメントにもいえることですが、一度に大量を摂取しても結果が得られるものではありません。

適量を守り、継続していくことで効果があらわれますので、摂取量はきちんと守りましょう。
コラーゲンの原材料は、動物性と海洋性http://www.sasebo-ecotourism.jp/collagen.htmlがあります。
高級なサプリメントは、ほとんどが海洋性タイプの物です。

海洋性タイプの物は、動物性タイプの物に比べて臭みがなく、アレルギー反応を起こしにくく、原料の質も良いといわれています。
また、繊維化しにくい構造であることも特徴のひとつです。
動物性タイプの物は、海洋性タイプの物に比べると吸収率が劣る傾向にあります。

動物性タイプの物は、脂肪が多く純度が低いことと、独特のニオイから飲みづらさなどの問題があります。
お手軽にコラーゲンを摂取したいなら動物性を、多少高価でも確かな効果を得たいなら海洋性をおすすめします。

このページの先頭へ