骨粗鬆症

コラーゲンとヒアルロン酸

コラーゲンとヒアルロン酸は、美容と健康に効果的であるとされ、老化防止や美肌といえば必ずといっていいほど、その名が揃って露出するために、同じ物質だと思われがちですが、コラーゲンとヒアルロン酸は全く別ものです。
コラーゲンはたんぱく質の一種で、細胞同士をつなげる重要な働きをします。
関節のクッション、肌のハリや弾力に大きくかかわっています。

ヒアルロン酸はアミノ酸を含むムコ多糖類の一種です。
ヒアルロン酸は保水力が非常に高いのが特徴です。
コラーゲンとヒアルロン酸を同時に摂取することが、美容と健康には非常に有効であるといわれています。

ヒアルロン酸は単体のまま体内で存在することが困難であり、たんぱく質であるコラーゲンには保水力がありません。
このため、ムコ多糖とたんぱく質は互いに結び付き、細胞のすき間に入り込むのです。
コラーゲンはハリと弾力を。

ヒアルロン酸は潤いを。
どちらも不可欠な存在であり、お互いに補い合う関係です。
コラーゲンとヒアルロン酸だけが美容と健康を作るのではありません。

健康を維持するためには自らの生活習慣を見直し、改善の余地あるならば修復していく努力が必要です。
コラーゲンやヒアルロン酸の効果を十分に発揮出来るだけの体を作る必要があります。
ストレスのない穏やかな精神状態は、健全な体を作ります。

このページの先頭へ