骨粗鬆症

ダイエットとコラーゲン

ダイエットにコラーゲンが良いといわれますが、コラーゲンがダイエットに効果的であると断定出来る科学的根拠はないというのが現状でしょう。
敢えてダイエット効果があるとすれば、コラーゲンを構成するためのアミノ酸である「プロリン」の脂肪燃焼作用によって、エネルギーを生産することが、ダイエットに結びつくことによるものです。
また、コラーゲンはカロリーが低くダイエット時の栄養不足を補うことから、ダイエットにはコラーゲンが効果的といわれるのでしょう。

さらには、コラーゲンと切り離すことの出来ないゼラチンダイエットにも効果が期待されています。
必須アミノ酸を含むゼラチンは、脂質やコレステロールがほとんどなく、女性に人気のダイエット食材といえます。
コラーゲン、ゼラチンダイエットは、カロリーを抑えて栄養を摂取することが可能であるという説もあり、コラーゲンダイエットは根強い人気なのかもしれません。

ゼラチンとは、動物の皮や骨に含まれるたんぱく質の一種で、体に不可欠なコラーゲンから作られています。
ゼラチンは18種類の必須アミノ酸を含み、非常に低カロリーであるため、介護食などにも積極的に使用されています。
優れた要素を持っているゼラチンの力をいかして、健康的にダイエット出来ればまさに一石二鳥といえるでしょう。

このページの先頭へ